『いいね!』にとらわれないSNS

新機種スマホ春モデルが今年も登場し始めましたね。
どの機種も高機能でデザインもカッコいいものが多くて、とても魅力的です。
そんなスマートフォンの普及に伴って、SNSサービスを利用する人も、どんどん増えているようです。
多くのSNSでは、『いいね!』ボタンが用意され、書き込まれた文章に共感した人達などが『いいね!』ボタンを押すようになっています。
そんな中、サイバーエージェントから登場したのは、『DETOX(デトックス)』というスマートフォン向けアプリ。
DETOXを『ネガティブなものを吐き出す』というテーマとし、『いいね!』とは程遠い愚痴や文句などを吐き出す場にしているのが、このアプリの特徴。
”『いいね!』じゃないことも吐き出したいとき、ありませんか?”といううたい文句がなんともユニーク。
前向きな内容にとらわれず、ここに好きなことを書くことで、気持ちがスッキリすることもあるかもしれませんね。

No Comments

老眼?!でなくても便利です

今現在30代の私ですが、疲れている時や飲酒した翌日の二日酔いの時など目が見えづらくてもう老眼?!なんてショックを受けるときがあります。こうして年々小さいものが見えにくくなっていくかと思うと、一抹の寂しささえあります。もちろんまだまだちゃんと見えますが、スマートフォンのブラウザでもかなり小さな見えにくい文字を見ていると目が疲れてくるのは確かです。特に夜眠る前にベッドに入ってWEB閲覧するときは眠いし疲れてるしで余計に疲れてしまいます。同じような思いの方におすすめのスマートフォンアプリ「Rogan Browser Beta ローガン ブラウザ」は大きな文字で表示されるアプリなので毎回拡大しているという方にとっても手間が省けておすすめですよ。まだ見えるよ!って方でも顔を近づけて猫背になっている場合はこのアプリで離して見ることで猫背防止になりますよ。

No Comments

アプリなしのただの携帯生き残り

スマートフォンの存在価値はアプリにあるという方もいます。その一方で、アプリの使えないガラケーを未だに持っている人もいます。カラケー市場をバカにしてはいけません。未だにスマートフォンのシェアは90%に届いていません。これを大きいと見るか否かは自由ですが、限られた機種しか残っていないガラケー市場に、未だに10%を超える需要があるのです。この需要をいかに汲み取るかは、スマートフォン業界の大きな話題となっています。逆にスマートフォンを無理に進めるのではなく、ガラケーの形で最新の機能を搭載してみようと考えているメーカーもあるくらいです。また、アプリを使える大画面のガラケーなども、今後登場する可能性があります。スマートウォッチやグラスの登場により、画面の大きさは関係のない時代になります。そうなれば、ガラケーが復活する可能性も十分あります。
関連タグ Galaxy note3

No Comments

文字の書き順なんて思い出せない?!

文字を書く機会ってやっぱり減ってきていますよね。いまどきの若い年台の場合はもう小中高辺りからメールでやりとりをしているようですが、漢字とか覚えるのが大変じゃないのかな~と愚問に思ってしまうこともあります。私のように30代以降の人は昔は手紙を書いたりPCがない時代も知っているので書かないでいるとどんどん書き順や読みが分からなくなってきたという方も多いのではないでしょうか。そこでおすすめ スマートフォンアプリ「常用漢字筆順辞典 FREE」はアプリ起動で表示される手書き入力フォームに分からない読みの漢字を書いていけば画面上部にもしかしてこれ?という候補漢字が出てくるので最後まで書かなくても見つかる場合もありとても便利ですよ。詳細のタップで部首名などもわかり本当に漢字辞典のように使えますよ。一部においては書き順も教えてくれるというスグレモノです。

No Comments

めずらしい空や雲の画像を見よう

スマートフォン向けの天気予報アプリ『ウェザーニュースタッチ』
この『ウェザーニュースタッチ』に『ミラクルソラピース』というページが登場したそうです。
『ミラクルソラピース』は、ユーザーから寄せられためずらしい空や雲の画像を集めて紹介しているのが特徴です。
普段あまり見かけない雲などを発見すると、思わず写真を撮ったりしてしまいますよね。
『ミラクルソラピース』では、そんなめずらしい画像を見やすく並べてあるので、見ているだけで楽しめます。
以前、私も沖縄の友達から、大きな両手の形をした雲の写真をもらいました。
この雲を見ると幸せになれるとかで、今でもスマートフォンの中に保存してあります。
暑い毎日が続いていますが、たまには空や雲をゆっくり見てみるのもいいかもしれませんね。

No Comments

冷え性女子にはしょうがを活用

女性の悩みといえば、数あれど有名なものは整理通や便秘よりも多いといわれている”冷え性”ですね。私もたまになりますが、周囲にはとてもおおいです。男性は基本的には少ないようですがたまに末端冷え性の男性も見かけたりもしますよね。昔はどうやって対処していたの?!って位に冷え性対策グッズや情報が沢山蔓延っていますが、昔はあまりいなかったんでしょうね。女性も今よりも厚着だった(肌を露出してなかった)気もしますし、現代病の一種ですね。そんな冷え性の対策といえば「しょうが」ですが、冷えとり対策にしょうがを活用できるアプリ「ショウガ保存&徹底活用」というのがあるようです。このアプリは名前のとおり保存活用法を教えてくれるだけではなく、マメかずぼらかを診断してくれてそれにあった調理法や保存法を紹介してくれるのがとっても便利なので、ものぐさな方も気軽にしょうがデビューできますよ。
参考記事 女子のスマホ選びマストチェック4項目&おすすめスマホ

No Comments

見上げていたい夜空

未来の宇宙(そら)も気になるけど、私だったら自分の思い出のある日付の宇宙を眺めたいです。
そんな感傷的なことを思わせてくれるアプリがAndroid版で登場。
「スカイマップ」という、天体アプリです。
無料というのがなんとも素敵で、こんな素晴らしいアプリを開発してくれて嬉しいですよ。
GPS機能を使って、自分が今いる場所の夜空のガイドをしてくれたり、気になる地点からの夜空を見せてくれたり、タイムマシーンのように、過去や未来の夜空を見せてくれるというのだから、超優れもの。
なんでこんな素晴らしいアプリがios版を出してくれないのかと、残念で仕方ないです。
夜空を眺めるなんてゆとりをなかなか持てずに生きてしまいますが、やはりたまに見上げると吸い込まれるような視野が広がり、自分の悩みも小さく感じられるものですよね。
そんな夜空をもっと身近にしてくれそうなアプリです。
是非、ios版も開発して欲しいです!

No Comments

パズドラの企業

株式情報を見ていると、最近非常に目立っていたのが「ガンホー」という企業。なんだろう・・、くらいの印象だったのですがスマホニュースに出ていた記事を見て、一つにつながりました^^ラグナロクオンライン、パズドラ、ガンホー。それぞれ、別々な場所で見ていた文字列。これらが、一つに繋がったんです^^私の中で^^勿論、みなさんはご承知だったと思いますが^^1~2前のグリーのように、恐ろしい株価の値上がり。それは、スマホゲームのパズドラから来ていたんですね。「パズ~♥ドラ~」のコマーシャル。良くも無ければ悪くも無い、とどっちとも思えないコマーシャルですが^^印象には残っています。このコマーシャルが先なのか、すでにスマホゲームとして大きな市場を持っていたのかはわかりませんが、とにかくすごい人気だということはわかりました^^やっぱり、このゲーム、始めた方が良いですかね^^

No Comments

日本でもFacebook Homeが近日公開に!

スマホのロックを解除するとすぐにフェイスブックの画面になるというFacebook Homeが日本でも近いうちに公開になるそうですよ。私はFacebookを利用していないので^^特に何とも思わないのですが、毎日ずっと利用している人にとっては、とても便利で効率的になるのではないでしょうか?アメリカではすでに4日にAndroid端末向けのホームアプリ「Facebook Home」が発表され、12日から無料でダウンロードできるようになるとのこと。さらにアメリカではこのFacebook Homeをプリインストールしたスマートフォンの新機種「HTC First」が12日に販売スタートするそうです。Facebookと言えば10億人を超えるユーザーがいるわけですから、この中の1割でもプリインストールされた機種を購入すれば、どれだけの利益になることでしょう^^ただ、Facebook Homeは、HTC Oneシリーズ、Galaxy S III、Galaxy Note IIなど一部のAndroidスマートフォンで利用できるそうですが、HTC Oneは日本では未発売のため、公開になってもしばらくはGalaxy S III、Galaxy Note IIの2機種のみでの利用となるそうです。そっか・・、私も利用はできるんですね~^^
お勧めサイトはこちら

No Comments

ブロックで作るリモコンカー

スマートフォンを、ちょっとしたおもちゃに変身させてしまう商品が登場したそうです。
この新商品『UTICO GTシリーズ』は、ブロックで作るリモコンカーです。
レゴのように、ブロックで車を作るのですが、その中にはバッテリー本体を内臓させます。
nanoblockという、レゴよりも一つ一つのピースが小さいブロックを別で買い足すことで、自分好みのデザインの車を作ることもできるそうです。
そして、この商品の特徴は、スマートフォンがコントローラーになるというところ。
専用のアプリ『UTICO』をインストールしたスマートフォンのイヤホンジャックに、リモコンユニットを接続するだけで、自作のブロックカーを走らせることができるんです。
簡単にどこでも遊べるし、荷物にもならないので、子供と出先で遊ぶこともできて楽しいですね。
参考情報 http://www.phileweb.com/review/article/201207/04/539.html

No Comments